ストリーミング再生対応!!おすすめの有料アダルト動画サイト一覧

ストリーミング再生とは、ダウンロードをする必要がなく再生ボタンを押すだけで動画が見れる仕組みのことを言います。

ダウンロードをする必要がないため、時間の節約にもなり見たいときにすぐにエロ動画を見ることができ、サクっとエロ動画を見たい方には一番オススメできる視聴方法です。

そこで、ストリーミング再生が可能な国内有料アダルト動画サイトの中でも、特にオススメのサイトをご紹介します。

【おすすめ】ストリーミング再生対応の有料アダルトサイト

カリビアンコム

カリビアンコム感想・口コミ・入会体験

月額料金画質オススメ度
1.500円(最安値)フルHD/HD評価

カリビアンコムは無修正アダルト動画サイトでは、業界NO1の「高画質な動画」を配信している事実上トップサイトと言えます。

強固なサーバーのため、ストリーミング再生でも途切れることなくストレスなく視聴することができます。

また、カリビアンコムではストリーミング専用のプランがあり、その料金は月額1.500円とかなりコスパに優れているので、とりあえずどんなサイトなのかを味わいたい方向け。

⇒カリビアンコムの詳細情報はこちら

HEYZO(ヘイゾー)

HEYZO(ヘイゾー)の感想・口コミ・入会体験

月額料金画質オススメ度
2.400円フルHD/HD評価

HEYZO(ヘイゾー)は有名AV女優や素人動画、若妻などの無修正AV動画を配信しています。カリビアンコムと比べてAV女優作品よりかは素人系が中心。

また、配信している動画はここでしか見れない「完全オリジナル作品」なので、他では一切見ることはできません。

とはいえ、カリビアンコムに並ぶオールジャンル系では大人気のサイトなので、間違いなく満足できること間違いなし!

⇒HEYZO(ヘイゾー)の詳細情報はこちら

天然むすめ

天然むすめ

月額料金画質オススメ度
3.000円フルHD/HD評価

素人娘のモデルが中心で、可愛い子が多くシチュエーションも豊富です。素人系のAV動画サイトでは一番人気で配信ジャンルも様々です。

「ハメ撮りから野外露出」など色々なシーンを楽しめる方には一押し!!またストリーミングプランも用意されています。

素人AV動画が好きな方には、どのサイトよりも一押しと言えます。

⇒天然むすめの詳細情報はこちら

【その他】ストリーミング再生対応の有料アダルト動画サイト

上記の3サイトはストリーミング対応可能なサイトでは、オススメですがその他にも対応サイトは色々あります。

下記ではジャンル別に掲載しています。

オールジャンル系

カリビアンコム会員数も最多の老舗サイト。初心者はもちろん玄人まで幅広いユーザーに絶大な人気がある
HEYZO素人系から有名AV女優まで網羅!綺麗系から美人系まで様々。
一本道大画面で高画質がウリ!2001年から続くこちらも老舗。
エロックスジャパンZ旧作が多いがダウンロード制限が一切ないので、ダウンロード派には人気。

素人系

天然むすめ素人系AV動画サイトでは、一番ハイビジョンで高画質。
ストリートギャルズコスパがよくギャル系が多い。
REAL FILE完全オリジナル動画のみを配信しており、コアなユーザーに人気。

人妻系

パコパコママ人妻熟女サイトでは一番人気!綺麗系マダムや素人などが多い。
エッチな0930熟女・セレブ・近所・完全オリジナル動画など、他では見れない作品が中心。
舞ワイフ20代後半~30代以上と落ち着いた女性が出演している。

ストリーミング再生とは

有料アダルト動画に限らず、音楽や動画などを視聴する際によく見かけるストリーミング再生。

実際ストリーミング再生とはどんなものなのか?なんとなく分かっている方も多いと思いますが、詳しくは知らない人もいるのではないでしょうか。

  • ダウンロードと再生を同時に行うことで、再生までの時間的なロスを少なくしているのがストリーミング再生といいます。

そこで、ストリーミング再生のメリットとデメリットについて少しお伝えしていこうと思います。

ストリーミング再生のメリット

ストリーミング再生を選択する代表的なメリットについてご紹介します。

すぐに動画が見れる

ストリーミング再生の最大のメリットはダウンロードする必要なく、再生ボタンを押すだけですぐにAV動画が見ることができます。

ちょっとした空き時間にアダルト動画が見たくなった場合に最適で、ダウンロードすることなく見れるので時間の節約にもつながります。

また、どんな動画かをすぐに分かるため、特にアダルト動画という大きなファイルを見る際には重宝されている方式ですね。

HDDの容量などを気にする必要がない

ダウンロードは動画やファイルをHDD上に保存する必要がありますが、ストリーミングはそのような保存することは全く不要です。

AV動画は場合は1本1GB程度のものも少なくありません。その点、ストリーミング再生はデバイスの容量を一切取られないのでHDDの容量を気にする必要もありません。

ストリーミング再生のデメリット

続いてストリーミング再生のデメリットについて解説します。

通信環境によって速度が異なる

ストリーミングと同時にダウンロードをするので回線速度によっては、ストリーミングが追い付かずに映像がカクカクしてしまうケースがあります。

光回線やWi-Fiであれば問題なく再生可能ですが、モバイルルーターや時間帯には注意する必要があります。

オフライン再生不可

ストリーミング再生はあくまでもインターネット接続している必要があります。一方、あらかじめファイルをデバイス本体に格納しておくダウンロード再生では、再生時にインターネット環境は必要ありません。

なので、ネット環境がない状態ではストリーミング再生はできません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました